女性

化粧品でキレイに

婦人

有機栽培の植物によって、その美容成分を存分に肌で実感することができるオーガニックコスメが人気です。化学的合成成分を多く含む無添加や天然由来の化粧品とは違いがあります。しかし、それぞれに期待できる効果も違うので、自分の求めるものを選ぶことが大事です。

もっと詳しく

お肌の曲がり角を感じたら

化粧品

生活習慣を見直す

お肌の変化を感じる30代は、美しさを保つために生活習慣を見直すことから始めてみましょう。若い頃のお肌とは違い、疲れや不摂生、お手入れ不足などの影響があらわれやすくなるのが30代です。これから先の人生を、若々しく自信が持てる素肌で過ごしていくためには、基礎化粧品の選び方よりもまず、健康的な身体や心が資本になることを再確認しておきたいものです。自信が持てる素肌とは、トラブルの少ない健康的なお肌のことを指します。シミやシワ、にきびなどは女性の大敵ですが、これらのトラブルには乾燥や紫外線が大きく影響している場合がほとんどです。基礎化粧品による乾燥や紫外線対策はもちろん、十分な睡眠や正しい食生活、適度な運動などを毎日の習慣に取り入れることが大切なのです。

スキンケアを見直す

30代が女性にとってお肌の曲がり角と言われることには、肌の水分量や皮脂量の低下が関係しています。思春期にピークを迎える皮脂量は、以降下降線をたどります。30代は最初にこれらの変化を感じる方が多い時期にあたるため、お肌の曲がり角と呼ばれるようです。肌トラブルの原因となる乾燥を防ぐためには、なによりも保湿ケアが重要です。基礎化粧品の使用は不可欠ですが、肌の変化に伴って基礎化粧品をかえることを大切だと考える方が多いようです。しかし、高価な基礎化粧品を購入しても思うような改善が見られないという声も少なくありません。また、乾燥しているはずなのにニキビができてしまう方などにも共通して言えるのは、保湿ケアが足りていないということです。基礎化粧品は高価なものを選ぶことよりも正しい使い方を意識し、実践することが重要なのです。手のひらにとった化粧水をさっと塗るだけではまったく意味がありません。化粧水は手のひらでしっかりと顔を覆うようにハンドプレスし、一度で足りない場合は重ねていきます。化粧水がしっかり入った後のお肌にはクリームや乳液で水分が逃げないように蓋をします。お肌にはお金よりも時間をかけましょう。

活性酸素はコスメで撃退

女性

SOD酵素配合の化粧品は、肌の酸化を防ぎ老化を遅らせます。高い抗酸化パワーが実感できるとして、SOD酵素配合のシリーズは人気です。炎症が生じやすいアレルギー肌にも、SOD酵素のシリーズは最適と言えます。

もっと詳しく

化粧品の認定基準

美容液

日本国内では現段階においてオーガニック食品の認定基準はあるものの、オーガニック化粧品については認定基準はまだありません。このためオーガニック成分にこだわるのであれば信頼できるオーガニック団体の認定マークの入っている化粧品を選ぶようにします。

もっと詳しく